SODACON

ダイバーシティ+インクルージョン
Diversity + Inclusion

教育とコラボレーションは Linux エコシステムの未来に不可欠であり、コミュニティに参加したい人は、性別、性自認、性的指向、障害、人種、民族性、年齢、宗教、および経済状況に関わらず誰でも参加を歓迎される必要があります。行動規範をご確認ください。私たちのコミュニティに参加する人々に対する私たちの期待、および容認できない行為が招く結果が概説されています。

Education and collaboration are vital to the future of the Linux ecosystem and it is imperative to us that everyone in the community that wants to participate feels welcome to do so regardless of gender, gender identity, sexual orientation, disability, race, ethnicity, age, religion, or economic status. Our Code of Conduct outlines our expectations for all those who participate in our community, as well as the consequences for unacceptable behavior.

会場で提供されるサービスや設備

会場内のご案内
エレベーターで移動する際に補助が必要な場合や、会場の利用について質問がある場合などは、受付やインフォメーション デスクにいる Linux Foundation イベント スタッフにお尋ねください。このイベントはOSS Japanの併催イベントであるため、OSS Japanが提供する託児所や授乳室などのリソースを利用できます。イベント開催前に質問がある場合は、events@sodafoundation.io にメールでお問い合わせください。

コミュニケーション ステッカー
参加者は受け付けの際、バッジに貼付するコミュニケーション ステッカーを選ぶことができます。他の参加者やプレス (カメラマンやビデオ撮影者も含む) に対して自分がどの程度の交流を望むかを示すものです。

  • 緑色 = だれとでもコミュニケーションしたい。
  • 黄色 = 知っている人とコミュニケーションしたい。
  • 赤色 = 今はコミュニケーションしたくない (またはビデオや写真に映りたくない)

交流の意思については、参加者がお互いに尊重し合いましょう。

インタラクション ボタン
カンファレンスでは参加者のボタンに注意しましょう。このボタンは次のような意味を持つツールですので、適切なコミュニケーションを心がけてください。

  • 緑色 = こまめに手洗いすれば、握手やハイタッチもOKです。
  • 黄色 = まだ慎重に、肘だけでタッチしてあいさつしましょう。
  • 赤色 = 決して触れ合うことなく、6フィートは距離をおいてください。

ボタンが見えない場合は?
他の参加者の意思がよくわからない時は、赤色を想定して接しましょう。

代名詞を共有しましょう
登録時に代名詞を選択し、自分がどのような代名詞で表現されたいかを他の参加者に知らせましょう。代名詞はバッジに直接印刷されます。参加者はお互いの意思を尊重してください。

救急 / 医療支援
現場で応急処置や医療援助が必要な場合は、受付デスクか会場のフロントデスクにお越しください。救急車を呼ぶ場合は 119番通報してください。

ハラスメントを受けている当事者やハラスメント行為の目撃者、または懸念事項をお持ちの方は、イベント スタッフに速やかにお知らせください。イベント スタッフは、会場では T シャツやバッジを身に着けています。またイベントの受付カウンターにも常駐スタッフがいます。スタッフは事故対応訓練を受けており、ハラスメントの報告を受けた場合は、Ada Initiative (Geek Feminism Wikiを参照) が推奨するプロセスに従ってこれに対応します。

カンファレンス スタッフは、ハラスメントを受けている当事者が安心してカンファレンスに参加できるように、会場の警備員への連絡、最寄りの警察署への通報、護衛の提供などのサポートを行います。

なお、ご自分はイベントに参加する予定だが、参加する可能性のある特定の人物について懸念があるという場合は、イベント前にお知らせください。被害者の安心と安全を確保するためのあらゆる予防措置 (護衛をつける、特別担当スタッフを準備する、被害者と加害者が同じ講演やソーシャル イベントに参加しないように調整する、緊急連絡用の直通電話番号を用意するなど) を行います。

The Linux Foundationの連絡先:
Evi Harmon、イベント マネージャー (eharmon@linuxfoundation.org)

On-site Resources

Venue Accessibility
If you need any assistance locating an elevator, or have other questions about accessibility onsite, please speak to a member of the Linux Foundation event staff at any of the registration or information desks onsite. This event is also co-located with OSS Japan, which provides attendees with access to additional resources, such as child care and a nursing room. If you have questions prior to the event, please email events@sodafoundation.io.

Communication Stickers
At Registration, attendees can pick up communication stickers to add to their badges. Communication stickers indicate an attendee’s requested level of interaction with both other attendees and press (including photographers and videographers).

  • Green = Open to communicate.
  • Yellow = Only if you know me, please.
  • Red = I’m not interested in communicating (or being videotaped or photographed) at this time.

Please be respectful of attendee communication preferences.

Interaction Buttons
Please be mindful of attendee’s buttons throughout the conference and use this tool to communicate appropriately:

  • Green = Handshakes and high 5’s are welcome with frequent handwashing.
  • Yellow = Still being cautious, elbow bumps only.
  • Red = No contact at all, please remain 6 feet away.

Don’t see a button? Assume red until given permission from the other attendee.

Share your Pronouns
Pick up a pronoun sticker from registration to share your pronouns with other conference attendees. Please be respectful of attendees’ pronouns.

First Aid/Medical Assistance
If you require first aid or medical assistance onsite, please visit our registration desk or the venue front desk. For emergencies, please dial 110.

How to Handle a Harassment Report
If you are being harassed, notice that someone else is being harassed, or have any other concerns, please contact a member of the event staff immediately. Event staff can be identified by staff badges and/or shirts onsite and can be found at the event registration counter at any time. Our staff has had incident response training, responds to harassments reports and does so in accordance with the process recommended by the Ada Initiative, which can be found here on the Geek Feminism Wiki.

Conference staff will be happy to help participants contact hotel/venue security or local law enforcement, provide escorts, or otherwise assist those experiencing harassment to feel safe for the duration of the conference.

If you are planning to attend an upcoming event and have concerns regarding another individual who may be present, please reach out to us pre-event. Precautions will be taken to ensure a victim’s comfort and safety, including, but not limited to providing an escort, prepping onsite event staff, keeping victim and harasser from attending the same talks/social events and providing onsite contact cell phone numbers for immediate contact.

The Linux Foundation Contact:
Evi Harmon, Event Manager (eharmon@linuxfoundation.org)

緊急連絡先

最寄りの警察署・交番

戸部警察署・みなとみらい交番

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい3丁目7−2

TEL:045-324-0110
または 110 番

救急搬送が必要な時は 119 番に連絡

最寄りの 24 時間体制の病院

川崎幸病院(かわさきさいわいびょういん)

〒212-0014
川崎市幸区大宮町31番地27

TEL:044-544-4611

救急搬送が必要な時は 119 番に連絡

タクシーの手配

フラワータクシー

〒221-0046
横浜市神奈川区神奈川本町4-5

TEL:045-441-5164

Emergency Resources

Closest Police Station

Tobe Police Station

50-6 Tobehoncho, Nishi Ward
Yokohama, Kanagawa 220-0041, Japan

+81453240110
or 110

Dial 119 for Emergencies

Closest 24hr Hospital

Kawasaki Saiwai Hospital

31ー27 Omiyacho, Saiwai Ward
Kawasaki, Kanagawa 212-0014, Japan

+81445444611

Dial 119 for Emergencies

Taxi Service

Flower Taxi

4-5 Kanagawahoncho, Kanagawa Ward
Yokohama, Kanagawa 221-0046, Japan

+81454415164

CHAOSS D&I イベント バッジ

D&I Badging badge state: silver

健全なD&Iプラクティスを促進するオープンソース コミュニティのイベントに贈られます。詳細を表示

CHAOSS D&I Event Badge

D&I Badging badge state: silver

Awarded to events in the open source community that fosters healthy D&I practices. Learn More

ご意見をお寄せください

よりインクルーシブなイベントにするためのアイデアをお持ちの方は、お気軽にご連絡ください。
連絡先:イベント マネージャー Evi Harmon, eharmon@linuxfoundation.org

Contact Us With Ideas

If you have ideas on how we can create a more inclusive event, please do not hesitate to let us know. Contact Event Manager, Evi Harmon, eharmon@linuxfoundation.org.

プラチナ Platinum

ゴールド Gold

イベントパートナー Event Partners

メディアパートナー Media Partners