KubeDay Japan
""

行動規範
Code of Conduct

Cloud Native Computing Foundationやその傘下のプロジェクトのコミュニティは、わたしたちのすべてのイベントにおいて、それが物理的開催かバーチャル開催かにかかわらず、参加者がハラスメント(人権侵害や差別)を受けることのないよう努力しています。CNCFイベントはオープンソース コミュニティにおける専門家間の交流とコラボレーションをめざした作業会議です。そして、アイデアや感想のオープンな交換を奨励し、あらゆる人々や集団が持つ価値を認める環境を要求します。The Linux Foundationのイベント、関連活動、またはソーシャル イベントにおいて、メンバー、講演者、来場者、ボランティア、スポンサー、展示関係者、ブース スタッフなどすべての参加者は、いかなる形のハラスメントにも関わってはなりません。

この行動規範はCloud Native Computing Foundationによって随時改訂され、本条件に交渉の余地はありません。CNCFイベントに登録または参加することは、そのイベントが物理的開催かバーチャル開催かにかかわらず、本ポリシーと条件を遵守することに同意したものとみなされます。

The Cloud Native Computing Foundation and its project communities are dedicated to providing a harassment-free experience for participants at all of our events, whether they are held in person or virtually. CNCF events are working conferences intended for professional networking and collaboration within the open source community. They exist to encourage the open exchange of ideas and expression and require an environment that recognizes the inherent worth of every person and group. While at Linux Foundation events or related ancillary or social events, any participants, including members, speakers, attendees, volunteers, sponsors, exhibitors, booth staff and anyone else, should not engage in harassment in any form.

This Code of Conduct may be revised at any time by Cloud Native Computing Foundation and the terms are non-negotiable. Your registration for or attendance at any CNCF event, whether it’s held in person or virtually, indicates your agreement to abide by this policy and its terms.

求められる行動

すべてのイベント参加者は、そのイベントが物理的開催かバーチャル開催かにかかわらず、プロフェッショナルの基準、The Linux Foundationの行動規範、さらには各自の所属組織が定める適切な勤務態度に関するポリシー、および適用可能な法律に従って行動することが求められます。

Expected Behavior

All event participants, whether they are attending an in-person event or a virtual event, are expected to behave in accordance with professional standards, with both this Code of Conduct as well as their respective employer’s policies governing appropriate workplace behavior and applicable laws.

容認できない行為

そのイベントが物理的開催かバーチャル開催かにかかわらず、性、性同一性、性表現、性的指向、障害、容姿、体格、人種、年齢、宗教などによるハラスメンはもとより、カンファレンスやプログラムが開催される国や地域の法に保護された地位や立場によるハラスメントなど、いかなる形のハラスメントも容認されません。また、虐待的、攻撃的、または屈辱的表現の使用、脅迫、ストーキング、嫌がらせの写真や記録、不適切な物理的接触、性的画像、および迷惑な性的誘惑、または性的行為の要求などもハラスメントとみなします。わたしたちは、わたしたちのイベントにおけるあらゆるハラスメントに対し、そのイベントが物理的開催かバーチャル開催かにかかわらず、迅速に対応します。ハラスメント行為の停止を求められた参加者は、その要求に速やかに従ってください。容認できない行為の目撃者や被害者は、すぐにカンファレンス主催者にお知らせください。

CNCF / Linux Foundation イベントに参加する(または参加予定の)方は、イベント開催中およびその前後を含めいかなるときも、そのイベントが物理的開催かバーチャル開催かにかかわらず、ハラスメントや虐待行為を禁じる本ポリシーに実質ともに従うものとします。これには、ソーシャル メディアの投稿、オンライン掲載物、テキスト メッセージ、およびその他すべての形式の電子的やりとりで行われる発言が含まれます。

講演者はその講演において、性的な表現、画像、あるいは、上で定義されているハラスメントの要素となるあらゆる表現や画像を使用するべきではありません。出展者のブースは、ビジネスやプロジェクトを紹介するためのプラットフォームとして機能し、プロフェッショナルで包括的な存在感を維持する必要があります。そのため、性的な画像、活動、素材、または性的な環境を助長する衣装や制服を含む服装の使用を厳しく禁止します。さらに、ブースは、政治運動や政治的大義の宣伝に利用してはなりません。そのような取り組みを支援する活動や資料の展示や参加も含まれます。

Unacceptable Behavior

Harassment will not be tolerated in any form, whether in person or virtually, including, but not limited to, harassment based on gender, gender identity and expression, sexual orientation, disability, physical appearance, body size, race, age, religion or any other status protected by laws in which the conference or program is being held. Harassment includes the use of abusive, offensive or degrading language, intimidation, stalking, harassing photography or recording, inappropriate physical contact, sexual imagery and unwelcome sexual advances or requests for sexual favors. Any report of harassment at one of our events, whether in person or virtual, will be addressed immediately. Participants asked to stop any harassing behavior are expected to comply immediately. Anyone who witnesses or is subjected to unacceptable behavior should notify a conference organizer at once.

Individuals who participate (or plan to participate) in CNCF / Linux Foundation events, whether its an in-person event or a virtual event, should conduct themselves at all times in a manner that comports with both the letter and spirit of this policy prohibiting harassment and abusive behavior, whether before, during or after the event. This includes statements made in social media postings, on-line publications, text messages, and all other forms of electronic communication.

Speakers should not use sexual language, images, or any language or images that would constitute harassment as defined above in their talks. Exhibitor booths serve as a platform for presenting businesses and/or projects and should maintain a professional and inclusive presence; therefore, the use of sexualized images, activities, materials, or attire, including costumes and uniforms that contribute to a sexualized environment, is strictly prohibited. Additionally, booths must not be utilized for political campaigning or promoting political causes, including the display or engagement in activities or materials that support such endeavors.

容認できない行為が招く結果

カンファレンス主催者は、それが物理的開催かバーチャル開催かにかかわらず、参加者がハラスメント行為に関与している場合は、違反者への警告やカンファレンスからの追放など、状況に応じて適切と思われるあらゆる行動をとります。返金処理は行いません。CNCFは、今後行われるすべてのThe Linux Foundationイベント、トレーニング、およびその他の活動からハラスメント行為に関わる参加者を排斥する権利を有します。

参加者(または、物理的開催かバーチャル開催かにかかわらずCNCFイベントへの参加を希望している人物)が、ソーシャル メディアへの投稿やその他のオンライン掲載物、あるいは電子的やりとりによるその他の形式により、CNCFイベントの開催中またはその前後に、本ポリシーに違反する行為に関わった場合、CNCFは適切な是正措置をとることができます。この是正措置には、今後のCNCFイベントへの一時的または永続的な参加禁止なども含まれます。

Consequences of Unacceptable Behavior

If a participant engages in harassing behavior, whether in person or virtually, the conference organizers may take any action they deem appropriate depending on the circumstances, ranging from issuance of a warning to the offending individual to expulsion from the conference with no refund. CNCF reserves the right to exclude any participant found to be engaging in harassing behavior from participating in any further Linux Foundation events, trainings or other activities.

If a participant (or individual wishing to participate in a CNCF event, in-person and/or virtual), through postings on social media or other online publications or another form of electronic communication, engages in conduct that violates this policy, whether before, during or after a CNCF event, CNCF may take appropriate corrective action, which could include imposing a temporary or permanent ban on an individual’s participation in future CNCF events.

容認できない行為の目撃者や被害者が行うべきこと

あなたがハラスメントを受けている場合、他の人がハラスメントを受けていることに気付いた場合、またはハラスメントに関するその他の懸念がある場合は、以下のいずれかにご連絡ください。

名前/役職連絡先情報
LF イベント行動規範のインシデント対応リーダー:

Angela Brown、イベント担当SVP兼GM

Joanna Lee、戦略プログラムおよび法務担当VP
eventconduct@cncf.io
(Angela BrownとJoanna Leeの両者に送られます)

angela@linuxfoundation.org

jlee@linuxfoundation.org
または +1 (408) 686-9393
CNCF Code of Conduct Committee(行動規範委員会
https://www.cncf.io/conduct/committee/ にメンバー一覧があります)
conduct@cncf.io

What To Do If You Witness or Are Subject To Unacceptable Behavior

If you are being harassed, notice that someone else is being harassed, or have any other concerns relating to harassment, please contact any of the following:

Name/RoleContact Information
LF Events Code of Conduct incident response leads:

Angela Brown, SVP & GM of Events

Joanna Lee, VP of Strategic Programs & Legal
eventconduct@cncf.io
(goes to both Angela Brown & Joanna Lee)

angela@linuxfoundation.org

jlee@linuxfoundation.org
or (408) 686-9393
CNCF Code of Conduct Committee
(individual members listed at https://www.cncf.io/conduct/committee/)
conduct@cncf.io

事故対応

スタッフは事故対応訓練を受けており、ハラスメントの報告を受けた場合は、迅速かつ徹底的に対応します。前述のように、カンファレンス主催者は、それが物理的開催かバーチャル開催かにかかわらず、参加者がハラスメント行為に関与している場合、違反者への警告やカンファレンスからの追放など、状況に応じて適切と思われるあらゆる行動をとります。返金処理は行いません。CNCFは、今後行われるすべてのCNCFイベント、トレーニング、およびその他の活動からハラスメント行為に関わる参加者を排斥する権利を有します。

カンファレンス スタッフは、被害者に対して以下のようなサポートを行います。

  • 護衛
  • ホテル・会場の警備員や最寄りの警察署への報告
  • イベント スタッフへの指示と被害者支援
  • その他、ハラスメントを受けている当事者が安心してカンファレンスに参加できるための支援

Incident Response

Our staff has taken incident response training and responds to harassment reports quickly and thoroughly. As referenced above, if a participant engages in harassing behavior, whether in-person or virtually, the conference organizers may take any action they deem appropriate, ranging from issuance of a warning to the offending individual to expulsion from the conference with no refund, depending on the circumstances. CNCF reserves the right to exclude any participant found to be engaging in harassing behavior from participating in any further CNCF events, trainings or other activities.

Conference staff will also provide support to victims, including, but not limited to:

  • Providing an Escort
  • Contacting Hotel/Venue Security or Local Law Enforcement
  • Briefing Key Event Staff For Response/Victim Assistance
  • And otherwise assisting those experiencing harassment to ensure that they feel safe for the duration of the conference.

イベント前の懸念事項

対面かバーチャルかにかかわらず、今後のイベントに参加する予定がある方で、参加する可能性のある他の人物について懸念がある場合は、eventconduct@cncf.io または (408) 686-9393 経由で、Joanna Lee(戦略的イニシアチブおよび法務担当バイスプレジデント)および Angela Brown(イベント担当SVP兼GM)まで、速やかにご連絡ください。

あなたの安心と安全を確保するためのあらゆる予防措置 (護衛をつける、特別担当スタッフを準備する、被害者と加害者が同じ講演やソーシャル イベントに参加しないように調整する、緊急連絡用の直通電話番号を用意するなど) を行います。

Pre-Event Concerns

If you are planning to attend an upcoming event, whether in-person or virtually and have concerns regarding another individual who may be present, please contact Joanna Lee (Vice President of Strategic Initiatives and Legal) and Angela Brown (SVP & GM of Events) immediately at eventconduct@cncf.io or at (408) 686-9393.

Precautions will be taken to ensure your comfort and safety, including, but not limited to: providing an escort, prepping onsite event staff, keeping victim and harasser from attending the same talks/social events and providing onsite contact cell phone numbers for immediate contact.

利用条件

行動規範

Cloud Native Computing Foundationは、わたしたちのすべてのイベントにおいて、それが物理的開催かバーチャル開催かにかかわらず、参加者がハラスメント(人権侵害や差別)を受けることのないよう努力しています。The Linux Foundation のイベントは Linux コミュニティにおける専門家間の交流とコラボレーションをめざした作業会議です。そして、アイデアや感想のオープンな交換を奨励し、あらゆる人々や集団が持つ価値を認める環境を要求します。Linux Foundation のイベント、対面、バーチャル、または関連する補助的または社会的イベントにおいて、講演者、来場者、ボランティア、スポンサー、展示関係者、ブース スタッフなどすべての参加者は、いかなる形のハラスメントにも関わってはなりません。この拡大された行動規範には、期待される行動、容認できない行動とその結果、問題の報告と対応プロトコルなどをカバーする完全な詳細と例が含まれています。

健康と安全のための要件

参加者全員が協力し、お互いを守ることが必要です。このため、The Linux Foundation のイベントには健康と安全に関する要件 (「健康と安全の要件」) が適用されます。特定の要件はイベントごとに異なる場合があり、イベント前およびイベント中に書面で通知されます。

参加者が健康と安全のための要件のいずれかを遵守しない場合、Linux Foundation は適切な是正措置を講じることができます (ただし、義務ではありません)。これには、払い戻しなしにイベントと会場から直ちに退場を要求することや、今後のLinux Foundationイベントへの参加を一時的または永続的に禁止することなどが含まれます。

写真 + 動画の公開

このイベントに登録することにより、あなたはご自分が撮影および録音の対象となり、それらの写真・記録音声・記録動画がThe Cloud Native Computing Foundationの広告、宣伝、商業その他のビジネス目的のために、単独で、あるいは他の写真や録音録画とともに使用されることに同意するものとします。ここで使用される「写真」という用語には、静止画と動画の両方が含まれています。

ライブストリーミング+再放送

CNCF および Linux Foundation イベントのライブ ストリーミングおよび再放送は禁止されています。あなたは、The Cloud Native Computing Foundation および/または The Linux Foundation の書面による明示的な許可を事前に取得することなく、The Cloud Native Computing Foundation (CNCF) および/または The Linux Foundation のいずれか主催のイベントの録画、ライブ ストリーム、または放送を、録画、コピー、複製、ライブ ストリーム、再放送、またはその他の方法で配布しないことに同意するものとします。

GDPR(一般データ保護規則)+ 参加者のコミュニケーション

あなたは、本フォームを送信することにより、あなたがここに記入した情報が The Cloud Native Computing Foundationに送信され、The Cloud Native Computing Foundationから本イベントに関する連絡を受け取る可能性があることを理解したものとみなされます。この登録フォームから収集された個人データは、The Cloud Native Computing Foundation のプライバシー ポリシーの対象となります。

また、サードパーティが主催する併催イベントに参加登録した場合は、あなたは、自身が送信するデータの一部が当該サードパーティのイベント開催を実現するために当該サードパーティに提供されることを理解したものとします。当該サードパーティによる同データの使用については、彼ら固有のプライバシー ポリシーの対象となります。

イベントでの交流やビジネス関係を促進するために、サードパーティのブースやバーチャル ブースを訪問したり、スポンサード コンテンツにアクセスしたりできます。ただしサードパーティのブースを訪問したり、スポンサード コンテンツにアクセスしたりすることは義務ではありません。あなたがバーチャル ブースを訪問したり(たとえば、バーチャル展示ホールや出展者ディレクトリでサードパーティのロゴをクリックし、その後同ブース内で資料の閲覧などの何らかのアクションを行う)、スポンサーが提供するグッズやバーチャル グッズにアクセスしたり、スポンサーの活動に参加することで、当該サードパーティはあなたの登録データの一部を受け取ります。このデータには、あなたの氏名、役職、会社名、住所、Eメール、標準的な人口統計用データ(職務、業界)、およびあなたがやりとりしたスポンサード コンテンツやリソースに関する詳細情報が含まれます。ブースや仮想ブースとやりとりしたり、スポンサード コンテンツにアクセスしたりすることは、サードパーティ受信者がそれらのデータを受信・使用することに明示的に同意したことになり、そのデータには各サードパーティ固有のプライバシーポリシーが適用されます。

スーツケーシングやアウトボーディング

スーツケーシングやアウトボーディングを禁止します。「スーツケーシング」とは、出席者としてイベントに参加し、その出席者のアクセス権を利用して他の出席者、出展者、またはイベント参加者にビジネスを勧誘する行為を指します。「アウトボーディング」とは、許可なくイベント会場またはその近隣 (ホテルの部屋、ラウンジ、会議スペース、または近くの企業など) にイベント、アクティビティ、展示、ブースなどを設置する行為を指します。どちらの場合も、(非営利団体である Linux Foundation がイベントを運営するために必要な) 料金を支払うことなく、スポンサーや出展者であることのメリットを享受し、スポンサーシップと展示を中心としたイベントの構造を弱体化させます。スーツケーシングやアウトボーディングを行う参加者は、イベントへの参加資格を剥奪され、今後のイベントへの参加を禁じられる可能性があります。イベントでスーツケーシングやアウトボーディングを行う人々を見かけた場合は、The Linux Foundation スタッフに報告してください。

薬物使用

薬物の使用を禁止します。イベントでは、DEA(麻薬取締局)指定薬物(処方箋なし)およびカンナビノイドを含む娯楽用薬物の使用を禁止します。イベントでの景品やプロモーションの一環として、そのような薬物を使用することも禁止しています。

Terms + Conditions

Code of Conduct

The Cloud Native Computing Foundation is dedicated to providing a harassment-free experience for participants at all of our events, whether they are held in person or virtually. Linux Foundation events are working conferences intended for professional networking and collaboration in the Linux community. They exist to encourage the open exchange of ideas and expression and require an environment that recognizes the inherent worth of every person and group. While at Linux Foundation events, in-person or virtual, or related ancillary or social events, any participants, including speakers, attendees, volunteers, sponsors, exhibitors, booth staff, and anyone else, should not engage in harassment in any form. The expanded Code of Conduct contains full details and examples, which cover behavior expectations, unacceptable behavior, and consequences, as well as incident reporting and response protocol.

Health and Safety Requirements

It is necessary for all attendees to cooperate and protect one another. For this reason, The Linux Foundation’s events may have health and safety requirements (the “Health and Safety Requirements”). The specific requirements may vary from event to event, and will be communicated in writing prior to and during the event.

If an attendee fails to comply with any of the Health and Safety Requirements, The Linux Foundation may (but is not obligated to) take appropriate corrective action, which could include immediate removal from the event and venue without a refund, and/or imposing a temporary or permanent ban on an individual’s participation in future Linux Foundation events.

Photo + Video Release

By registering for this event you consent to the photographing of yourself and the recording of your voice and the use of these photographs and/or recordings singularly or in conjunction with other photographs and/or recordings for advertising, publicity, commercial or other business purposes for The Cloud Native Computing Foundation. You understand that the term “photograph” as used herein encompasses both still photographs and motion picture footage.

Live Streaming + Rebroadcasting

Live streaming and rebroadcasting of CNCF and Linux Foundation events is prohibited. You agree that you will not record, copy, reproduce, live stream, rebroadcast or otherwise distribute recordings, live streams, or broadcasts of events hosted by either The Cloud Native Computing Foundations (CNCF) and/or The Linux Foundation without first obtaining the express written permission of either The Cloud Native Computing Foundation and/or The Linux Foundation.

GDPR / Data Protection + Attendee Communication

By submitting a registration for this event, you understand that the data you include will be submitted to The Cloud Native Computing Foundation and that The Cloud Native Computing Foundation may contact you regarding this event. Personal data collected from this registration form is subject to The Cloud Native Computing Foundation’s Privacy Policy.

If applicable, by signing up to attend a Co-Located Event hosted by a third party, you understand that a portion of the data you submit will be provided to the third party, to enable the third party to hold the event. The third parties’ use of the data will be subject to their own privacy policies.

In order to facilitate networking and business relationships at the event, you may choose to visit a third party’s booth or virtual booth or to access sponsored content. You are never required to visit third-party booths or to access sponsored content. When visiting a virtual booth (e.g. by clicking on a third party’s logo in the virtual exhibit hall or exhibitor directory, and any actions within the booth thereafter including viewing resources), accessing swag or virtual swag provided by sponsors, or by participating in sponsored activities, the third party will receive some of your registration data. This data includes your first name, last name, title, company, address, email, standard demographics questions (i.e. job function, industry), and details about the sponsored content or resources you interacted with. If you choose to interact with a booth or virtual booth or access sponsored content, you are explicitly consenting to receipt and use of such data by the third-party recipients, which will be subject to their own privacy policies.

Suitcasing or Outboarding

No Suitcasing or Outboarding. “Suitcasing” is the practice of participating in an event as an attendee and using that attendee access to solicit business from other attendees, exhibitors, or event participants. “Outboarding” is the practice of setting up events, activities, exhibitions, or a booth in the Event venue or its vicinity (e.g., in a hotel room, lounge, or meeting space, or at a nearby business) without authorization. In both cases the effect is to take the benefits of being a sponsor or exhibitor without having paid the fees (which are necessary for The Linux Foundation, a nonprofit organization, to be able to create and host the event), and to undermine the structures of the event around sponsorship and exhibition. Any attendees Suitcasing or Outboarding may have their access to the event revoked, and may be barred from participating at future events. If you see a party Suitcasing or Outboarding at the event, please report it to The Linux Foundation staff.

Drug Use

No Drugs. Use of recreational drugs, including all DEA-scheduled drugs (without a prescription) and all cannabinoids, is not permitted at the event. Such drugs are also not permitted as part of any giveaway or promotion at the event.

スポンサー Sponsors

ダイアモンド Diamond

ゴールド Gold

ローカル サポーター Local Supporter